催眠療法MAP 催眠療法の詳細をまとめました

催眠療法と潜在意識に関して

ドラマや映画を見ていると時間が経つのも忘れて見いっていたり、読書中は集中するあまり呼ばれたのにも気が付かなかったという経験は誰でも一度や二度あるのではないでしょうか。このような時、私達の意識は潜在意識の方にゆだねられ、心身ともにとてもリラックスしている状態であると考えられています。一般的に私達の意識には自分が意図して行動する顕在意識と無意識の内に行動する潜在意識の二つに分けらます。最近ではこの潜在意識にアクセスして心身の不調を治す催眠療法という治療法もあり、その効果に期待が高まっています。潜在意識にアクセスすることで患者さんの心身をリラックスした状態にもっていき、本人が無意識のうちに抱えている問題の治療などを行い、不調の改善を目指します。特にこれといった原因が分からないのに何となく体調がすぐれないという人は一度催眠療法を受けてみてはどうでしょうか。

日本に於ける催眠療法の実態

催眠療法と聞きますと、とても安全で人の中に潜む潜在意識に働きかけて、通常の治療や、薬では効果を出すことが出来ない場合には、試みてみたくなるような治療方法の様に受け止めがちになります。ところが、アメリカの方では、ヒプノセラピーと言いまして、博士号もあるようなのですが、日本ではまだ、全く確率出来ていないというのが、本当のようです。その為、カウンセラーという仕事で、無免許でやっている無秩序の状態のようです。そして、挙句の果て最悪、失敗に終わったり、被害者の方も出ているほどのようです。昨今の日本におきましては、メンタルの部分でとても悩んでいらっしゃる方が増えているようで、会社などにも専門のカウンセラーを配置するなどして、深刻になっているようです。しっかりとした、催眠療法を身に付けたカウンセラーの方に巡り合うことが出来れば、効果は期待出来るのではないかと考えられています。

催眠療法は薬を飲みたくない人にもお勧め

ストレス社会と言われる現代、様々な悩みを抱えていて心身の不調を抱えている人も多いのではないでしょうか。不眠症やパニック症候群、統合失調症などの名前のついた症状だけでなく、何となく体がだるかったり、頭痛や胃痛などの症状を常に感じている人もいますよね。そんな人には催眠療法がお勧めですよ。催眠療法は患者さんを催眠状態にする事で心身をリラックスした状態にし、問題となっている原因を探して改善へと導いていく方法です。一般的に精神的な面の治療には睡眠薬や抗うつ薬などの薬を進められるケースが多いのですが、この催眠療法は基本的には薬に頼らない治療なので薬を飲むことで生じる眠気や気分の浮き沈みなどといった副作用の心配もなくとても安全です。その為、症状を改善したいけれど薬を飲む事に抵抗を感じている人にもとてもお勧めな治療法ですよ。

日頃の疲れから開放され、リラックスができる生活を送りたいのであれば、催眠療法を受けることもお勧めします。 東京メトロ有楽町線、江戸川橋駅より徒歩5分の所に位置しております。 着実な効果が見込める催眠療法・瞑想法を良心価格でお届けいたします。是非ご利用ください。 当館ではアフターサポートを大切にしています。 催眠療法はラディアンスで是非お試しください。